リマイスター学院で特訓


4月23日の23は、数秘的には5の日です。

5は、2の女性性と3の男性性とが統合された五体、五本の指、五感、五臓などに象徴される人間そのものを表す数字です。そこから人間の特性である自由、変化、行動力、コミュニケーション能力、直観力などを意味するスピーディーで、動きのある数字です。

23日は、足の5本指をフルに使って、五体、五感、五臓を活性化させた1日でした。

こんにちは〜

いつもありがとうございます。

「数秘術開運足ツボ師」のりあんです。

23日は、上野から笹塚に移動し、12時からリマイスター学院で足ツボの特訓をしました。

先に来ていた美人足ツボ師2人と遭遇。施術中の土田理事長と合わせて3美女の第一声に思わずニンマリ、デレー、嬉しい、楽しい、幸せな〜気分になったよーーー😃

「カッコイー、センスいいー、さわやかー、黄色超似合うー」と短パン社長のセーター大好評、これに合わせた白パンも超似合ってたみたい。予想外の出来事にビックリだったよ〜

 

残念ながら、美人足ツボ師の写真はないよー。

理事長のカリスマ美人足ツボ師の土田先生は後で登場しますよ。

ってなわけで、特訓は始まりました。

土田先生に施術を行います。

左足裏から腎、輸尿管、膀胱、大脳、鼻、前頭洞、三叉神経、大脳、小脳、脳下垂体、頚椎、首、胸鎖乳突筋、耳、頸部リンパ節、目、前頭洞、僧帽筋、肩関節、肺、気管、甲状腺、副甲状腺、副腎、腹腔神経叢、心臓、脾臓、胃、膵臓、十二指腸、横行結腸、下降結腸、S状結腸、直腸移行部、小腸、生殖腺、甲へ移動して上顎、下顎、扁桃腺、喉、胸、三半規管、肩甲骨、肋骨、外側へ移動して腕、肘、膝、精管卵管、睾丸卵巣、股関節、内側へ移動して頚椎、腰椎、仙椎、直腸肛門、前立腺子宮、恥骨結合、坐骨、仙骨尾骨、真中へ移動して腹部リンパ、腋窩リンパ、鼡徑リンパ、痰切りポイント、ふくらはぎに移動してエステシャン、承山、委中、三陰交、足三里、最後に足裏に戻り、腎、輸尿管、膀胱で左足終了。

右足も同じで、心臓の部分が肝臓、脾臓の部分が胆のうになります。

で、終了ーーー。汗ダラダラーー。メッチャ熱〜いヨー。

足ツボってスゴイんですよーーー。

体験した人じゃないとわからないかな。効きますよー。

土田先生からは、「上手くなったねーーー」て褒められて大大満足(アシ)。嬉しいねー。

という間もなく、返杯(私が施術を受けるのです)。ありがたいことでしょ。

技術を習いに来て施術を受けられる。一石二鳥、三鳥、よんちょう(漢字の変換が無い)の価値有り。

始まりました。返杯。腎、輸尿管、膀胱から始まったのですが、超痛〜い。

痛いということは、その部位が悪いという事だ。身体が疲れているのです。弱っているのです。

それから三叉神経、小脳、脳下垂体、首、耳目、僧帽筋、肩関節、副腎、心臓、脾臓、睾丸卵巣、腰椎、仙骨、坐骨、前立腺子宮、承山、委中、足三里、全部痛かったよ。身体が疲れてる、弱っている事が判明しましたよ。

実は、毎朝、約30分自分で自術(自分で施術)しているのですが、全然効いていなかったのかな。

改めて足ツボ技術の偉大さを痛感しましたよ。

その後、足ツボレフレクソロジーの創始者の安部院長が登場。安部院長は、約20数年前、足ツボの技術に魅了され、単身、台湾に乗り込み、究極の足ツボ師のところへ毎日毎日断られても通い続け、遂に足ツボ師から技術を習得し、日本で足ツボの足底反射療法を普及させています。

で、安部院長にも施術させていただきました。ツボの再確認、押しの強さ加減等ポイントをアドバイスしていただきました。施術後、「かなり効いたよー」という言葉をいただき、益々やる気が出てきましたよ。と同時に、やっぱり自分の選択は間違っていなかったという確信を持ちましたよ。

安部院長、土田理事長、ありがとうございました。

運命の出逢いをいただきましてありがとうございました。

その後、遅めのランチに行きました。本場のインドカレーの店に行ってきました。

image

手前が創始者のイケメン安部院長、右が究極のカリスマ美人足ツボ師の土田理事長ですよー。

超良い人ですよー。ありがたい。幸せです。合唱。

今日も人生の黄金期を楽しんでいるのりあんでした。

人生の黄金期をのりあんといっしょに楽しみましょうね。

ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です