胸部

親指内側の付け根の下が副甲状腺、その周りが、気管です。図のように反射区も重複するように分布していると考えられます。

親指内側の付け根の下が副甲状腺、その周りが、気管です。図のように反射区も重複するように分布していると考えられます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です